スキンケアはリピート前提ではなく変更前提で使用する

スキンケアを色々な種類のものを使ってみるのが好きなので、基本的にはジプシーです。

合わないからという理由よりも、新製品に目がないだけです。よほど気にいったスキンケア用品については、違うものに目移りしない場合に限りリピートします。

次々に変えることのメリットは季節やその時の体調の変化を敏感に感じながら、スキンケアを選ぶためタイムリーに対応できるということです。たとえば、暑くなってくる頃に化粧水がなくなったら「紫外線対策もできる美白化粧水にしよう。ベタつくからさっぱりタイプを選ぼう」などとフレキシブに考えることができます。

店頭に並ぶ商品はいつも季節を先取りしています。まだ暑いのに重みの保湿美容液なんて早いかなと思っていても、とりあえず気になったら買っておけば、急激な気温の変化にも対応できます。早目のケアで10年後に差がつきます。子育て中に手を抜いて、ろくにスキンケアをしなかった人と丁寧にした人では、シミの数が全く違いました(゚Д゚;)

またスキンケア用品は値段ではなく、自分が惜しみなくたっぷり使える価格帯を選ぶようにしています。

もったいないとケチりながら使うのは効果はもちろん、精神的にも美容からかけ離れているように思うからです(・∀・)

変えることを前提にしていれば、おのずと美容情報へのアンテナが敏感になり、最新の美容を取り入れることができます。実のところ、色々なブランドに手を伸ばしすぎて、会員カードが増える一方なのですが、その分、新製品が出るとDMやメールでお知らせしてもらえるので、簡単に情報収集ができます( *´艸`)

デパートで販売されている高級コスメブランドの美容液や美容クリームは、アンチエイジングケアの美容成分が、遺伝子に働きかけるように開発が進んでいます。そんな最先端の研究を知るだけでもワクワクします(*´▽`*)

そして使ってみたものは全て記録に残しておくと、ブランドごとに自分に合う合わないかが見えてきます。簡単なところで言うと、香料を使っているか使っていないかだけでも好みは左右されます。

私が最近気をつけていることは洗顔後は拭き取り化粧水を使ってキッチリ汚れをオフするということです。毎日拭き取り化粧水を使ってする必要はないと思いますが、週に2~3回洗顔後に拭き取り化粧水を使って肌をキレイにすると、次の人メイクのノリがまるで違ってきます。

最近試してみて良かった拭き取り化粧水は「拭き取り化粧水ランキング」というサイトで知って購入した【シルキーモイストローション】です。プチプラの化粧水もいいですが、こういった良質の拭き取り化粧水は肌の調子がグンとよくなるのがいいですよね。

こうして色々なものを使うことで、自分の肌の長所や弱いところ、自分でも気付かなかった好みなどが見えてくるので楽しいですよ(^∇^)

肌の汚れを落とすためでも洗いすぎは禁物だった

元々乾燥肌なのでスキンケアは若い時から保湿を重視して、できるだけ肌が乾燥しないようにしていました。

しかし、どんなに丁寧にスキンケアを行っても赤いニキビができてしまったり小さな白ニキビができる、毛穴が目立つなど肌の悩みは尽きませんでした。

ネットの美容サイトや美容雑誌などでどうしたら美肌になれるのか、毛穴が目立たなくなるのかなどを調べていきました。

するとクレンジングや洗顔で毛穴に詰まった汚れを溶かし出し洗い流せれば、毛穴も目立たなくなりニキビもできにくくなるということでした。
今まで肌荒れしていたのは肌に汚れが残っていたのかもと思い美容サイトで評判のいいクレンジングと洗顔を調べ、毛穴の奥の汚れまで洗い流せるスキンケアを行ってみることにしました。

これで毛穴の黒ずみと汚れが洗い流せれば肌も綺麗になると思い、お店で美容サイトで調べておいた毛穴の汚れを浮かせて洗い流せるクレンジングと洗顔を購入して使ってみることにしました。

いつも使用しているクレンジングと洗顔ではない洗浄力が高めのクレンジングと洗顔でしたが、肌と毛穴の汚れを洗い流すために使用してみるっことに。

するとかなりさっぱりとした使い心地で、洗顔した後は肌がツッパル感じがしました。

毛穴の汚れを溶かし出していると思い数日間、使い続けてみました。

使っていくうちにいつの間にか毛穴が綺麗になっているのかもと思いましたが、数日間使っても毛穴の状態に変化はなく、私の肌には洗浄力が強かったらしく肌が乾燥が悪化してしまいました。

毛穴と肌が綺麗になると思って使い始めた毛穴の汚れを溶かし出せるクレンジングと洗顔料は、乾燥肌が悪化して粉を吹いたり赤みが出てしまったので使用するのを中止しました。

肌が綺麗になると思って使用することにしたクレンジングと洗顔でしたが、自分の肌には合っていなかったようでした。

乾燥肌が悪化してしまい、色んな人の肌が綺麗になった美容法やスキンケアでも、自分の肌に合うとは限らないんだなと思いました。

それ以降は自分の肌に合っている化粧品だけで丁寧なスキンケアを重視して行っています。