結婚して幸せになるには

結婚して幸せになるためのコツは3つあります。恋愛や結婚のみならす、人生の生き方に抵触する話です。

結婚して幸せになるコツ① 過度に期待しない

「幸福」を手に入れるための現実への処方箋としては、「幸福になりたかったら期待しないこと」となります。結婚にあてはめるとどうなるのでしょうか?

「結婚に過度に期待しないこと」が幸福に結びつくのです。

過度に期待すると結婚生活に失望します。期待しなければ、結婚後に素敵なことが起こると幸せに感じます。これが結婚をうまく機能させる理論的秘訣です。つまり、結婚に期待しない、結婚相手に期待しない、といったように結婚への期待を最小限にとどめることが、「幸せな結婚」をするための条件になります。

でも、実際には、期待するから結婚をするのです。「結婚したら、こんな素晴らしいことがある」「大好きな相手とずっと一緒にいられてうれしい」といった期待感が存在するからこそ、結婚という手段をとるわけです。

現実的には、結婚に期待しつつも、過度の期待をしないようにするという、綱渡り的な心理状態に持っていかなければならないので、難しいは難しいのですが、不可能ではありません。

ただし、幸福感にはもう1つ別の問題が生じます。それは線香花火のようにはかない生命であることです。ある人生の時点で幸福と感じても、「幸福に慣れて、いずれ幸福感はゼロになる」からです。消費財は消費すればするほど満足度が減っていくのです。

たとえば、小説を書いて、栄えある芥川賞を受賞したときはたいへんうれしく幸福感で満たされますが、そのうち、受賞者であることが当たり前になってきて、当初の幸福感は消え去っていきます。受験の成功にしても同じ。仕事の成功にしても同じ。なにごとも幸せには慣れてしまうものです。

幸か不幸か、不幸もまた同じ。

たとえば、「失恋してすごくつらい」と思った気持ちも、日々悲しみは逓減していき、いずれ傷は癒えていくものです。

女性誌がよく「結婚して幸せになる」と書き立てたり、男が女性に「おまえを幸せにする」とか言ったりしますが、それは言某のあやであり、勘違いです。

「幸せ」は、実際には短期的に存在しても、中長期的には不可能なしくみになっているのです。

結婚して幸せになるコツ② 自分を過小評価する

100点満点中70点同士が結婚したとします。「恋愛バブル」というのは相手を過大評価する心理的現象です。自分は70点なのに、90点の相手と相思相愛になれてうれしいと思う気持ちです。

「恋愛バブル」というものはだいたい1年~2年で消えてしまうものですが、恋愛バブルなんてないとしても、相手を高く評価し過ぎたり、自分のことを低く評価することによって、幸せな結婚を継続することができます。

まずは、自己評価が低い場合です。実際には70点ほどの自分を50点くらいと思うと、相手が70点くらいだとしても、「自分にはもったいないくらいのいい人」となるのです。

次に相手の評価が実際よりも高いケースです。70点くらいの相手のことを90点くらいに過大評価すると、これもまた「自分にはもったいない人」となるのです。さらに、低い自己評価(70点なのに90点とみなす)と高い他者評価(70点なのに90点とみなす)を同時に行えば、その差は40点にもなるので、「こんな夢のような結婚、どうか覚めないように」と幸福感を長期的に持続することが可能です。

要するに、幸福感とは心の持ちよう1つで可能ということです。

なお、離婚する夫婦、ケンカが絶えない夫婦の場合は、その逆の事態が起こっていることが多いです。自分への過大評価(70点なのに90点とみなす)と相手への過小評価(70点なのに50点とみなす)「自分はこんなに一所懸命やっているのに、あなたは……」といった心理状態は、夫婦間の不和の原因になります。

結婚して幸せになるコツ③ 減点はなく加点で考える

いかにして、自分への過大評価を食い止め、相手への過小評価を食い止めることができるのか?

それは、一日が始まったら、相手への期待感をなくすことが必要になります。期待感はゼロにするようにしましょう。そうすれば、「幸せな結婚生活」は長続きします。毎日、相手への期待をゼロにすれば、相手から提供されるすべての素敵な行為は、加点となります。

そうです、多くの人が行っている「減点制度」をやめて、結婚した後は「加点制度」へチェンジことが重要となるのです。

たとえば、夫の立場から見ると、妻が朝ごはんを作ってくれます。これはもちろん加点になります。感謝の気持ちが生まれるので、自然に「ありがとう」の言葉をかけることができるようになります。これとは反対に「自分は毎日仕事に行ってくるんだから、妻が毎日朝ごはんをつくるのは当たり前のことだ」と考えてしまうと、加点はゼロになります。さらに、もしおいしくないご飯ををつくってしまった場合には減点となってしまうのです。

妻側から見ると、毎日遅くまで働いてくれる夫には、当然加点できます。残業のせいであっても夜遅くに帰ってくるから減点と考えてしまっては、毎日家族のために一所懸命働いている夫がかわいそうです。頑張ってお金を家族のために稼いできている男にとっては、減点法で見られることは、仕事の疲れと妻から仕打ちのダブルパンチを受けているような状態になってしまいます。

 

まとめです。「幸せな結婚」を長引かせる方法。

結婚に期待しない、相手に期待しない、相手が何か自分のためにしてくれたら加点することです。

「幸せな恋愛」もこれがあてはまります。この人と結婚すると決めたら、過度に期待しない、加点するという心がけが重要ということです。

加点制度になれば、素直に感謝でき、減点制度ならば、永久に不平を言い続けるしかなくなります。

不平不満を言い続けて恋愛するのか、相手に感謝しつつ恋愛するのか、すべては心の持ちよう、あなたの人生の生き方が問われているのです。

もちろん幸せな結婚生活を送るためのコツはこれだけではありません。結婚相手の見極め方なども大切になります。それらのポイントや出会かたなどはこのサイトで色々と紹介されています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

これらのポイントに注意して幸せな結婚生活を長く続けられるようにしましょう。

 

栄養価の高い旬の食材

私は食いしん坊なので、「梅雨が明けたら鱧を食べに行こう」とか「夏場のトマトが楽しみ」などと、旬のものを食べることを楽しみにしています。旬のものを食べるのがなぜ楽しみかというと、やはりおいしいからの一言につきます。

旬の食材のメリットは3つあげられます。1つめは今も書きましたが「おいしい」ということです。2つめは「値段が安い」という
ことです。ハウス栽培などで温度管理をする必要がなく、自然の恵みをもらって育つ野菜や果物は、当然コストが安くなりますし、おいしいものができます。

そして3つめのメリットが、「栄養価が高い」ということ。今は旬のものでも、収穫してから口に入るまでに時間がかかったり、有機栽培していないものも多がったりするので、昔より栄養価は落ちています。それでも季節はずれのハウス栽培のものに比べれば、お日さまの下で育った分だけビタミンなどの栄養価が高くなります。

こうしたメリットを持つ句の食材は、食育には特に欠かせないものだと考えます。おいしいので味付けに凝る必要がなく、食材の持つ本来の旨みを知ることができ、正しい味覚が養われます。正しい食生活は、そうした積み重ねによって身につくのではないでしょうか。

そして、もちろん化学調味料などもたくさん使わずに済みますから、異物の摂取も抑えられます。加えて安価で栄養価も高い。ぜひ、句の食材を日々の食卓にのせて楽しんでください。

 

スキンケアはリピート前提ではなく変更前提で使用する

スキンケアを色々な種類のものを使ってみるのが好きなので、基本的にはジプシーです。

合わないからという理由よりも、新製品に目がないだけです。よほど気にいったスキンケア用品については、違うものに目移りしない場合に限りリピートします。

次々に変えることのメリットは季節やその時の体調の変化を敏感に感じながら、スキンケアを選ぶためタイムリーに対応できるということです。たとえば、暑くなってくる頃に化粧水がなくなったら「紫外線対策もできる美白化粧水にしよう。ベタつくからさっぱりタイプを選ぼう」などとフレキシブに考えることができます。

店頭に並ぶ商品はいつも季節を先取りしています。まだ暑いのに重みの保湿美容液なんて早いかなと思っていても、とりあえず気になったら買っておけば、急激な気温の変化にも対応できます。早目のケアで10年後に差がつきます。子育て中に手を抜いて、ろくにスキンケアをしなかった人と丁寧にした人では、シミの数が全く違いました(゚Д゚;)

またスキンケア用品は値段ではなく、自分が惜しみなくたっぷり使える価格帯を選ぶようにしています。

もったいないとケチりながら使うのは効果はもちろん、精神的にも美容からかけ離れているように思うからです(・∀・)

変えることを前提にしていれば、おのずと美容情報へのアンテナが敏感になり、最新の美容を取り入れることができます。実のところ、色々なブランドに手を伸ばしすぎて、会員カードが増える一方なのですが、その分、新製品が出るとDMやメールでお知らせしてもらえるので、簡単に情報収集ができます( *´艸`)

デパートで販売されている高級コスメブランドの美容液や美容クリームは、アンチエイジングケアの美容成分が、遺伝子に働きかけるように開発が進んでいます。そんな最先端の研究を知るだけでもワクワクします(*´▽`*)

そして使ってみたものは全て記録に残しておくと、ブランドごとに自分に合う合わないかが見えてきます。簡単なところで言うと、香料を使っているか使っていないかだけでも好みは左右されます。

私が最近気をつけていることは洗顔後は拭き取り化粧水を使ってキッチリ汚れをオフするということです。毎日拭き取り化粧水を使ってする必要はないと思いますが、週に2~3回洗顔後に拭き取り化粧水を使って肌をキレイにすると、次の人メイクのノリがまるで違ってきます。

最近試してみて良かった拭き取り化粧水は「拭き取り化粧水ランキング」というサイトで知って購入した【シルキーモイストローション】です。プチプラの化粧水もいいですが、こういった良質の拭き取り化粧水は肌の調子がグンとよくなるのがいいですよね。

こうして色々なものを使うことで、自分の肌の長所や弱いところ、自分でも気付かなかった好みなどが見えてくるので楽しいですよ(^∇^)

肌の汚れを落とすためでも洗いすぎは禁物だった

元々乾燥肌なのでスキンケアは若い時から保湿を重視して、できるだけ肌が乾燥しないようにしていました。

しかし、どんなに丁寧にスキンケアを行っても赤いニキビができてしまったり小さな白ニキビができる、毛穴が目立つなど肌の悩みは尽きませんでした。

ネットの美容サイトや美容雑誌などでどうしたら美肌になれるのか、毛穴が目立たなくなるのかなどを調べていきました。

するとクレンジングや洗顔で毛穴に詰まった汚れを溶かし出し洗い流せれば、毛穴も目立たなくなりニキビもできにくくなるということでした。
今まで肌荒れしていたのは肌に汚れが残っていたのかもと思い美容サイトで評判のいいクレンジングと洗顔を調べ、毛穴の奥の汚れまで洗い流せるスキンケアを行ってみることにしました。

これで毛穴の黒ずみと汚れが洗い流せれば肌も綺麗になると思い、お店で美容サイトで調べておいた毛穴の汚れを浮かせて洗い流せるクレンジングと洗顔を購入して使ってみることにしました。

いつも使用しているクレンジングと洗顔ではない洗浄力が高めのクレンジングと洗顔でしたが、肌と毛穴の汚れを洗い流すために使用してみるっことに。

するとかなりさっぱりとした使い心地で、洗顔した後は肌がツッパル感じがしました。

毛穴の汚れを溶かし出していると思い数日間、使い続けてみました。

使っていくうちにいつの間にか毛穴が綺麗になっているのかもと思いましたが、数日間使っても毛穴の状態に変化はなく、私の肌には洗浄力が強かったらしく肌が乾燥が悪化してしまいました。

毛穴と肌が綺麗になると思って使い始めた毛穴の汚れを溶かし出せるクレンジングと洗顔料は、乾燥肌が悪化して粉を吹いたり赤みが出てしまったので使用するのを中止しました。

肌が綺麗になると思って使用することにしたクレンジングと洗顔でしたが、自分の肌には合っていなかったようでした。

乾燥肌が悪化してしまい、色んな人の肌が綺麗になった美容法やスキンケアでも、自分の肌に合うとは限らないんだなと思いました。

それ以降は自分の肌に合っている化粧品だけで丁寧なスキンケアを重視して行っています。

テレビの録画機能

我が家はブルーレイレコーダーを使っています。

いつもテレビ番組を録画するのですが以前にとても長い番組を録画すると撮れていない時がありました。その真相は謎でした。

何故撮れていなかったのか、きちんと録画したはずなのにと思っていました。そして先日も長時間番組があったので予約しておきました。

某歌番組だったのですが大好きなアーティストが出るということでしっかりと予約はしました。

リアルタイムでも見たのですがもう一度後日、観直そうと思っていました。録画がされていたのはしっかり確認しました。

そして後日、観直ししようと再生してチャプターを送っていると途中で終わってしまったのです。何度も確認しましたが途中までしかなかったのでショックを受けていました。

好きなアーティストを観ることができないなら消してしまおうかと思いました。その日は結構落ち込みました。

そしてまた後日、録画されているものを整理しようと一覧をチェックしていると途中で途切れたと思っていた某音楽番組の録画時間が終わりまで撮れていると表示されていました。

そこでも漸くもしかしたらチャプターが途中から一気に終わりまで飛ばしてしまうのではないかと考えました。

確認のためにもう一度再生をして今度はチャプターを送るのではなく、早送りで観ていくとなんと最後まで録画されていたのです。その時はとても嬉しかったです。

もしかすると以前にも途中から終わりへと飛ばしていた可能性があります。その時は気付かずにその番組は撮った意味がないと消してしまいました。

今思えば今回と同様のことが起きていたかもしれません。勿体無いことをしました。もう少し慎重に確認すべきだったと反省しています。

今回それに気付けて、晴れてもう一度好きなアーティストの部分を観ることができました。

嬉しくて何度も再生しては何度も観て楽しむことができました。その時間はとても楽しかったです。

次回からはしっかり確認しようと考えました。

 

夏場のクレンジング方法について悩んでいます。

これから夏を迎え、スキンケアで悩むのが「クレンジング方法」です。

夏場以外は入浴前に、クレンジングクリームを肌に塗りメイクをマッサージするようにしてクリームに馴染ませてから、レンジで20秒程温めた蒸しタオルを顔にあて毛穴を開かせておきます。

そして入浴時に顔をぬるま湯で濯ぎ、洗顔フォームをしっかりと泡立てて洗ってました。今の時期もこの方法です。

以前はクレンジングと洗顔が一度に出来る化粧品を使って洗顔したり、ふき取るタイプのクレンジングを使ったりしていたのですが、こういう方法だと肌が荒れてしまいます。

夏場は、既にシートにクレンジング剤が含まれているシートタイプで、暫くの間クレンジングしていました。ふき取っている間も、その後もスーッとして気持ちいいのですが、その後に軽く洗顔フォームで洗って化粧水をつける段階になると、かさついているのに気がつきました。

その夜は乳液や保湿液をしっかりと塗って眠りましたが、翌朝になっても、かさついていて化粧水をつけてもすぐ乾燥してしまい、メイクのノリも悪くなってしまいました。

年齢も50代後半ともなると、こういう方法でのクレンジングは肌に余計なダメージを与えるだけで、向かないと悟った次第です。

これから日々の温度が30度を超え汗をダラダラとかく季節に入ると、いつものクレンジングクリームを使った方法だと、べたついて肌もスッキリとしないのです。

今年からは、暑い季節にはジェルタイプのクレンジングで落として蒸しタオルをあててというような方法でやっていこうかなあと思ってます。

夏になるとクレンジングでメイクを落とす時間帯になると、肌は汗と汚れでドロドロになっている状態なので、普通のクレンジングクリームでは気持ちよくメイクを落とせるとは思えませんし、去年やってて実際そうでした。

今年は肌に合うジェルタイプのクレンジングを見つけて気持ちよくメイクを落とせるようにやってみます。そして、しっかりと保湿と美白対策をしていきたいと思っています。

「肌は夏場の手入れ次第で老化の進み具合も変わってくる」と以前美容部員の方にアドバイスされた事があります。最近は美容部員の方と接することなくドラッグストアで気に入った化粧品を買うことが多いのですが、プロの方の助言には説得力があるものです。

今年は夏の肌の手入れには手を抜かないで、やっていくつもりです。

ちなみに、ニキビで悩んでいるなら「肌ぼこぼこ」ってサイトが参考になりますよ。

 

覆面調査のバイトで小銭稼ぎのつもりが…

私が以前、飲食店の覆面調査をした時の悲しい体験談です。

たまにテレビでも覆面調査の紹介してる場面を見ます。
私が見たのはラーメン店の覆面調査で、ラーメンを食べてラーメンの品質・スタッフの接客等をレポートするとお金がもらえるというものでした。
これに興味を感じ、覆面調査をするようになりました。
まあ実際は報酬とラーメン飲食代が相殺となり、儲かるどころか交通費を考えると赤字っていうケースばかりです。
しかし中には飲食代+1000円ぐらいの報酬が出るものもあります。
こういう良案件は数は少ないですし競争率も激しくなかなか当選しないんですが、幸い当たりました。
しかも自宅から500mほどの距離にあるスーパー内の飲食店調査です。
これなら車で往復しても交通費なんて数10円程度ですし移動に時間もかかりません。
食事が出来る上に小銭稼ぎも出来るとウキウキしてスーパーに向かいました。

これまで車のタイヤパンクなんて1,2回しかしたことなかったですが、たった500mの移動中にタイヤパンクしました。
スーパーまでもう少しという距離だったんですが、とりあえずスーパーの搬入口に停めてスペアタイヤと交換することにしました。
幸い以前もしたことありましたし、タイヤ交換は15分かかったものの無事終わり、飲食店調査を終えました。

しかしタイヤパンク修理って2000円ぐらいはかかります。
1000円の小銭稼ぎのつもりが、1000円の赤字です。
しかもタイヤ交換の手間やタイヤパンク修理をしにいったりと時間もかかります。
さらにパンク修理してもらったタイヤを着けるのにお金もかかります。
まあ出費を抑える為に自分でスペアタイヤと交換するつもりでしたが、パンクタイヤを持ち込んだガソリンスタンド店員からは、このパンクの仕方だと修理出来ません、買い換えるしかないですねと言われました。

冷静に考えるとガソリンスタンドでタイヤ購入なんて高くつきますよね。
ガソリンスタンドよりタイヤ販売店で購入した方が安くつきます。
しかもタイヤパンクした状態でガソリンスタンドに来てるならともかく、自分でスペアタイヤと交換し終えてるんですから急ぐ必要はありません。
もちろんスペアタイヤで長期間乗るつもりはありませんが、今ならネット通販で安くタイヤ購入出来ますし、私の場合ブランドにこだわりはなくネットで買える格安タイヤでも全然良いんです。
ネットの格安タイヤなら4本購入したとしても1万円でお釣りが来ますからね。
日数的にもネットでオーダーをしてからタイヤ交換できるまで2.3日程度と時間の問題ありません。

しかしこの時はテンパってて、ガソリンスタンドでタイヤ購入し交換もしてもらいました。
タイヤ一本だけ購入したんですが、それでもタイヤ代と履き替え代で8500円ぐらいほどかかりました。
1000円の小銭稼ぎの為に8500円の出費となり、とても悲しい気持ちになりました。

 

母直伝?のかぼちゃの煮物

今は亡き母が作ってくれたかぼちゃの煮物が好きです。

秋になると煮物が一段と美味しい季節だと感じますが、それは母の手作りおかずが影響しているからかもしれません。

母の煮物はお砂糖と醤油を使った物が多かったのですが、不思議と飽きた事はありませんでした。特に美味しかったのはかぼちゃです。緑色の皮とオレンジ色の実がきれいなうえ、あまじょっぱい砂糖醤油がかぼちゃにほど良くしみていて、煮崩れもなくほくほくした食感が味わえる。

晩ご飯の時、食卓にかぼちゃの煮物があるとラッキーだと感じたのを覚えています。家族の中で一番食べていたのは私かもしれません。メインのおかずがどんなに好物でも、かぼちゃに手が伸びます。

生のかぼちゃの実は明るいオレンジ色ですが、うまく煮えると濃いオレンジ色に染まります。

母がかぼちゃを煮る時は調味料の分量を量る事がなく、白砂糖と醤油を目分量で入れていましたが、それにも関わらず美味しく仕上がるのが不思議でした。料理を教わる時も特に鉄則だというものがなかったため、全行程の概要がわかるくらいです。

今は母の味を再現すべく試行錯誤の日々を過ごしていますが、先日ついに母のかぼちゃの煮物を80%くらい再現出来るようになりました。

調味料は白砂糖と醤油で、仕上げにショウガを加えた物ですが、食べた時のかたさはちょうど良かったのです。

家の食事作りを任されるようになってから10年になりますが、かぼちゃの煮物はなかなか上手くいきませんでした。健康に良いからと黒砂糖を加えるとかぼちゃの色が黒っぽくなってしまうし、一部が煮崩れる事もあります。

光熱費のため炊飯器の中に入れてご飯と一緒に炊いたりほんの少し塩を入れて素材の甘みを生かそうとしましたが、そうすると他の家族が食べなくなるので、母の煮物を美味しいと思っていたのは私だけではないんだなと実感しました。

私は調味料を量らないと上手くいかないけど、母は自分の感覚で上手く作ったので偉大さを感じます。私も目分量で美味しい料理を作れるように工夫したいと思います。

 

初めて自分で浣腸を経験

これまでにない便秘に悩まされる事になりました。元々便秘症で一週間出ない事もあるくらいの便秘だったので出産後もあまり気にしないでいました。

水分に気をつけないと便秘が酷くなると聞いてはいたのですが、ここ最近水分の量を控えていたのです。すると途中まで便が出そうなのに固すぎて最後が出なく、トイレを行ったり来たり、一時間トイレに座っていてまた出ての繰り返しをしていても出ないのです。

腸の中ではなく、もう肛門の部分まできてる事からどうしようか考えました。薬に頼るのもなんとなく嫌だったのですが、仕方ないのでお医者さんで薬をもらうことにしたのです。

しかし、すぐの即効性はないので苦しさは止まらないままなのです。すると友達から浣腸をすすめられました。今までに自分で浣腸の経験がなかったのでやり方もよく分からないけど、そんな事を言ってる場合でもないので自分でチャレンジしてみたのです。

ギリギリまで我慢してトイレに駆け込みました。するとあれだけ苦しかった便秘が解消して出たのです。安心すると同時に冷や汗をかくほどだったのですが、一気に汗も引きました。

それからというもの出来るだけ水分をとるように気をつけたのですが、やはり便秘で出なく苦しい思いをしました。そんな時は浣腸にお世話になったのですが、浣腸は癖になると聞いた事があったので、出ない日が続いたと思ったらすぐにお医者さんからいただいた整腸剤を飲むようにしたのです。

すると一週間も出ないという事がなくなりました。そして、今まで甘いものを我慢していたのですが、それを解禁して小豆をおやつなどで食べるようになったのですが、その小豆効果で便秘が解消したどころか効き過ぎてしまい、調節して食べなくてはいけないくらいだったのです。

最初は小豆効果とは気づかなかったのですが、調べてみると小豆には食物繊維が沢山含まれているという事で今でも小豆は欠かさず食べるようにしています。

 

便秘は美容の大敵

便秘は美容の大敵です。お肌の調子も悪くなりますし、精神的にもツラくなってへこんでしまいます。

私は以前から慢性的な便秘に悩まされていました。1週間出ないのは当たり前、下手したらそれ以上の間隔で出ないことも多々ありました。たまに出たかと思っても、食べている量に比して「これだけ?」と思うような量しか出なかったりして、どんどん身体も重くなり、老廃物を溜め込んでいるからか、吹き出物もひどくなるようになりました。

もちろん、便秘が続くと下腹がぽっこりし始めて、服を着ていてもおしゃれを楽しめなかったり、他人からの視線が気になったりと良いことはないのですが、もっと辛いことが2つあります。

1つが溜まった分を排便するときの痛みです。便秘の方にはよくあるかもしれませんが、一週間以上溜め込んだ挙句に便意を感じてお手洗いに行くと、出そうで出ない状態が続き、ついにはカチコチに固まった固くて太い便が出そうになります。しかし固い分、出す時の痛みは半端ではなく、排便が終わった後もしばらく座るのが辛いほどの痛みに襲われます。

そして2つ目がおならが出てしまったときです。便を溜め込んでいるため腸内の状態がよくないからか、便秘が続いたときに出たおならは本当に耐え難い臭いがします。便そのものの臭いに近い臭いがするため、外出先のお手洗い等でおならをしても臭いが漏れてしまい、とても恥ずかしい思いをしたことが多々ありました。

人がいないところであれば、おならの臭いで便秘度合いを認識できたりもしますが、外回りが多かったり、絶えず誰かと一緒にいるような時に便秘になってしまうと本当に辛いです。かといっておならを我慢しすぎても次は腸内にガスが溜まり、腹痛につながってしまうので、排出しなければいけないのにできないというジレンマに陥ります。

日頃から乳酸菌を積極的に摂取したり、水分を摂ったりと対策をしても便秘になってしまうと、それ自体がストレスになり、また便秘を繰り返すという悪循環が続きます。ただ、毎日へ排便できること以上に良いことはないので、これからも地道にできることを続けて便秘のない生活を送りたいです。